建築CGパース制作事務所|scene|大阪 京都 兵庫

建築設計事務所出身の強み

高松伸建築設計事務所にて建築CGパースを担当し、30案件以上及び100枚以上のパースを制作致しました。
大規模な国際コンペティション、スケジュールがタイトで提出物の多いプロポーザル、
建築のデザインやコンセプトを伝えるための重要なプレゼンテーションに携わりました。
ただ単に図面を立体化するのではなく、伝えるためにどうするべきかを学びました。
デザインやコンセプトは当然ながら、クライアントが何を求めているかを常に考え制作しています。

実務15年以上の経験

15年以上の経験から、駅、市庁舎、学校、病院、美術館、博物館、劇場、図書館、体育館、消防署などの公共建築から
商業施設、オフィス、タワーマンション、住宅、店舗、診療所、チャペル、スーパー銭湯、庭園、展示ブースまで
様々な用途の建築パースの実績がございます。

ご要望に答えるための技術力と表現力

建築パースの国際コンペティションであるJARA大賞公募展にて審査員賞を受賞し、
著名な建築家である内藤廣氏に評価を頂きました。
建築パースのコンテストに積極的に参加し、
仕事のみならず定期的に個人制作(works→studyにて掲載)を行い、
技術力の向上や表現の模索を日々続けております。
そして「建築」と「CG」が好きであるという事がなによりの原動力となっております。

精密かつ正確なモデリング

建築家ミース・ファン・デル・ローエ「神は細部に宿る」のように、
一見して気づかないような細かな部分も丁寧に作りこむことで
全体から伝わる印象というのは大きく異なると信じております。
また、同業他社様からのモデリング依頼を頂けている事が、ミス無く丁寧な作業を物語っていると感じております。

個人事業ゆえの効率的かつ柔軟な対応

全ての決定は私一人で完結致しますので無駄な時間を省け、修正や変更にも即座に対応致します。

to top